家庭教師のカリスマを目指して


by by4njt6rbk

会見8分 「やましいことない」と押し切る小沢氏(産経新聞)

 小沢一郎氏は午後7時10分ごろ、東京・永田町の民主党本部で緊急会見した。

 小沢氏の周囲は100人超の報道関係者でぎゅうぎゅう詰め。一斉にたかれたカメラのストロボに、一瞬顔をしかめた小沢氏は「議決が出たということだが、私としては意外な結果で驚いている」。その後は淡々とした表情で「不正はない」「何もやましいことはない」と強気の発言で押し切った。

 質問に対する答えが一段落するたびに、民主党関係者が「それでは!」「はい!」と声を荒らげ、会見を終了させようとした。会見は約8分で終了。小沢氏は警護担当の警察官らに囲まれて足早に立ち去った。

【関連記事・小沢氏「起訴相当」】
緊急会見の要旨「何もやましいことはない」
今後はどうなる? 明石歩道橋事故のような事態も
東京第5検察審査会の議決要旨
市民団体「国民感情に沿った決定」
「解任か」質問に首相無言
「裸の王様」次に座るのは…

事情聴取は必至…“強硬論”も飛び交う元朝青龍の暴行問題(産経新聞)
小沢氏起訴相当 素人の国民感覚、悪いのか(産経新聞)
<名古屋市>河村市長 就任1年の日も署名活動で街頭へ(毎日新聞)
<虐待>6歳の男の子が脳内出血で重体 義父を逮捕 三重(毎日新聞)
“殺人ナース”が抱えたストレス、白い巨塔で一体何が… 京大病院インスリン事件(産経新聞)
[PR]
by by4njt6rbk | 2010-04-29 22:02